トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

コスプレ願望2

ご主人様より

「メイド服」というリクエストを頂いたので、近々購入してみようとおもいます。

メイド姿でどこでプレイするかも問題かなぁとも考えるのですが、それは後々考えるとして。まずは、お外でのお散歩もまだなのでこれからやることが沢山ある。

アナル拡張もまだだし^^;

これからゆっくりしていくつもりだけど♪

たまにご主人様と恋人エッチもしたいし(*ノノ)エヘヘ

メイド服・・・。

っとちょっと検索♪

女医さんセット 女医さんセット

販売元:ジグ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女医!!!!(゜◇゜;)

これも萌えかも!!

ってメイドじゃないし・・・。

めいどえぷろん ・ ブラック めいどえぷろん ・ ブラック

販売元:アイコ
発売日:2006/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんなかんじかなぁ^^;

「おかえりなさいませご主人様~」ってメイド服着て言ってみたいかも・・・。

デラックス フレンチ メイド Deluxe French Maid Costume 56092 デラックス フレンチ メイド Deluxe French Maid Costume 56092

販売元:RUBIE'S JAPAN
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

  これ。。。こんなのでしょうか!?ご主人様・・・。

かりんはこんなに胸ないけど・・・。

あ~悩んじゃう(´0`*)

メイド服着たことある方いらっしゃいますかね?

ご主人様・・・。どんなのがよろしいでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスプレ願望

ご主人様が女子高生好きは知っているのですが、大量に女子高生がいるところを、じっとみてるご主人様をみて嫉妬しちゃう かりんです。

高校生時代の制服をひっぱりだして、たまにコスプレしてたのですが「なんかもっと萌えなアイテムがないかなぁ・・・」

と今もんもんと考えております。

ご主人様はどんなのがお好みなのでしょうか?

ナース?メイド?やっぱり制服ですか?

っちょっとがんばってみたいなぁなんて思いますがどうでしょうね^^;

でもね。最終的には 素のかりんを見てくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

恋しい気持ち

いつもどおりの仕事。

いつもどおりの食事。

いつもどおりの睡眠。

でもとっても物足りない。早速ご主人様を恋しく思うかりんです。 こんにちは。

あんなに満足した日の後ってなんだか寂しい。;;

そんなかりんが思ったこと・・・。

ご主人様からいただいた時計の重さって手錠の重さににてるんです(/▽\*)

そうおもうと少し落ち着きます。

ちなみにこうゆうの発見しました。

手錠 Toy 手錠

販売元:アイコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かりんのはこれに似ているのですが、ちょっとちがいます。自分でもはずせるみたいですが、かりんのははずせない^^;

対象年齢6歳からだそうです^^

ご主人様。早くお会いしたいです。

そして、寂しとおもってしまうことをお許しください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

玩具に手錠と適度な放置

二日目。

ホテルについてまず一緒にたばこを吸う。

それぞれちがうタバコを吸っているのですが、共有して吸えるタバコがあります。

それを一緒に吸っていると最期は一緒に吸い終わる。

単純でごく普通なことなのにうれしい。

服を脱ぎ、一緒にお風呂へ。

ご主人様が大好きな泡風呂にしてくださいました。^^

一緒に泡でお遊び☆あの泡がからだでぷちぷち消えていく感触がたまらなく好き。

そして、シャワーで泡をおとしていただきました。こんなに甘えちゃっていいのかな?

・・・そんなわけないだろ。

というごとく、かなり勢いのあるシャワーを私のクリにあてる。

かりん「あっ。ぁあっっ。」

体を動かし抵抗しても、ご主人様の力にかなうわけなくそのままご主人様の好きなように、刺激を与えられつづけました。

やっと開放され、次は手錠・・・。

勇様「手を後ろにまわせ。いじめてやる。」

そういってご主人様が私の手首に手錠をかける。

ファーがついているわけでもなく、本当にただの手錠なので動かすだけで結構痛い。最初は痛いだけで「痛い!」とへたれな私は言っていましたが、今は手錠掛けられるだけで興奮。

ガウンについている紐を二本使い、私のおしりを叩く。

これが・・・。結構いたいんですよ。紐の先端が少し硬くなっている上にご主人様の容赦のない叩き方。そして「パシッ パシッ」と響く音。赤くなっている私のおしりを見て興奮してくださるご主人様。

そして、

「カチャ カチャ・・・。ブーン・・・」

でました。ローター!!  (゜□゜;)//

音だけで興奮。後ろ手で拘束され、ベットにうつぶせにねかされた状態。足はご主人様の足でおさえられ、どうにも出来ない状態。

そして、容赦なく私のクリを剥き直接刺激をあたえる。

あの電気の走る快感。

自分で濡れてくるのがわかる。恥ずかしい。こんな状態でご主人様にかりんの体で楽しんでもらえることに快感を感じるなんて。

私はいつからこうなってしまったの。でも、とても幸せ・・・。

そして、ご主人様の動きもだんだん激しくなり。ローターをピンポイントであてながら、オマ○コの中へ指をいれ、激しくうごかしてくださる。指の数がだんだん増える・・・。

かりん『ご奉仕したい・・・』

もうその思いがだんだんと強くなり、自分の快楽と欲求との中。意識が壊れていく感覚。

すると・・・。

ローターの刺激が弱くなり、ご主人様の手の動きがとまった。

かりん『ん?あれ?』

なにがおきたのかわからない かりん・・・。

そして微妙な動きをするローターがもどかしい。逝きたいのに逝けない・・・。

その状況がしばらくつづく・・・。

かりん『もしかして ご主人様寝ちゃったのかなぁ』

(本気でおもいましたw)

まさかプレイ最中にねるご主人様じゃないのですが、心配で声をかけてしまいました。

そしたら、快感にもだえる私を見ていて頃合だとおもい、かるく放置したそうです^^;

ご主人様の放置のおかげでかなり ヌレヌレになった私。

そして、ご主人様に

かりん「フェラさせてください」

ってお願いして、ご奉仕させていただきました。

もう、ほしくてほしくてたまらなかったご主人様の物にすごくいとおしさと、エロさを感じてしまい更に濡れる私。

そして、ご主人様の足をぺろぺろさせていただきました。ご主人様足がとても感じるといってくださるので、がんばりました。

そして、たまらなくなってしまった私は、

「ご主人様の○○○をかりんのオマ○コにいれてください」

とお願い。

というかお願いしないと入れてもらえない。

ご主人様に激しく突かれ、手錠のカチャカチャという音。たたかれるおしりの音。手首のすれた痛み。

勇様「ほら、動け」

というご主人様のお言葉にイってしまうかりん。

私の顔の上に出されるご主人様の精液。

プレイが終わると手錠がはずされました。

私という玩具で遊んでくださるご主人様。ご主人様は満足していただけてるのでしょうか。

いつまでも、ご主人様の玩具でいさせてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

びっくりアナル

土曜日は、ご主人様の家にお泊りしてきました。

ご両親と同居の為、声を我慢しながらでした。

今回は、私が少しわがままを言って困らせてしまったのですが、最初は恋人エッチモードで1回しました。(音がするのでおしりも叩けなかったので^^;)

二回目はローターとバイブをつかって、オマ○コとクリをいじめていただきながらご主人様のをなめさせていただきました。

私がイってしまうと、私のおしりを突き出す格好へ・・・。

そこで、ご主人様の思いつきなのか・・・。

いきなり指をアナルヘ・・・。

「そこはだめですぅ」

声を殺してお願いしましたが、なんとすんなり指が入ってしまいました。

これには二人ともびっくりです。拡張もまだなのに(*ノノ)

勇様「すんなり入ったぞ」

そしてオマ○コにご主人様のが IN♪クリはロータ攻め。

恥ずかしさと、声を出せないもどかしさ。静かな家にロータの音とかりんの荒い息。

なんだか主人様を素直に受け入れられたみたいで、アナルはだけで満足してしまいましたが、ご主人様は当然のことながらそうはいかず。

勇様「ローターいれるかぁ」

と、手際よくアナルの中へ・・・。

かりん「ん~・・・。あっ・・・。」

ローターも結構すんなりはいってしまいました。

ご主人様が激しく動く。アナルではローターがMAXで振動を伝える・・・。

感覚がおかしくなる。足・腰の振るえをとめられない。

そして、

勇様「これだと 俺のもはいるな」

かりん「え!ごめんなさい。声我慢できないです。それは、明日じゃ駄目ですか?」

勇様「声だせばいい」

無理ですよぉ (T□T)

なんて奴隷の私が言えるはずもなく、がんばることに。

これがまた・・・。

入ってしまったんですよぉ!これから拡張する予定がすんなりアナルエッチが出来る体だったなんて。

拡張は締りを鍛錬する・・・という方向でいきましょうw

でもやっぱりさすがに少し痛かったので途中で中断。

最後はオマ○コでイっていただきました♪

この日寝たのは朝の2時・・・。もう日曜日じゃないですか。

4時間ほど寝て日曜日活動開始はじめました。

3年くらい前はそれでも二人とも元気だったのですが、さすがにこの日の朝は二人とも眠たくてぐったり・・・。

それでも、ちょっと遠くまでドライブに連れて行ってくださいまして、夜はホテルで・・・。

続きは次回へ♪

☆おしらせ

フォトアルバム付けました。かりんのフォトはもちろんのこと、自己満足でご主人様のフォトまで(*ノノ)

これからの成長を記録していこうとおもいますので。

よかったら みてやってください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

二人の思い出

二人の思い出

二人で水族館へ行った時の一枚。幸せな時間でした。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*: また 行きたいなぁ♪ 観覧車にも乗ったんだよね ☆観覧車の中でのラブチュウ♪ 思い出すと胸がぽかぽかします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

胸の中にいつも

本日、会えない予定が会えることに!!

わくわくして車に乗り込んだら、ダッシュボードの中にプレゼントが・・・。

ネックレス・・・。

勇様の誕生石とダイヤのついた・・・。

やさしく付けてくださいました。

いつも、ご主人様が胸元にいてくださるように・・・。

最近は突然のプレゼントが多くてびっくりしちゃいます。

私を、奴隷、恋人ってみとめてくださっているのでしょうか?

ご主人様に女性の影があるので少し不安なかりんです。

そんなこと奴隷の私が気にしちゃいけないのかもしれませんが・・・。

宿題は次回にもちこし・・・。

明日は、調教していただけるようなので楽しみです。

玩具をつかうようなので、壊されてきます。(*ノノ)ポッ

いつもご主人様の胸の中にもかりんがいますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今ひそかに欲しいもの

マイパーソナルATM ブルー Toy マイパーソナルATM ブルー

販売元:マルハタアミー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これ!愛称番号をいれなきゃ引き出せないATM式の貯金箱・・・。

これのゴールドもあるらしい・・・。そちらはカバー付みたいです。

なんと小物入れもついてて、時計もついてる・・・。

いいなぁ。目標金額も決められて、入金金額もわかっちゃう♪

お金入れるのも引き出すのも楽しそう♪

って、それじゃ貯まらないじゃん!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドジ

昨日 ご主人様が「土曜日に首輪をかいにいく」という言葉に

「はい♪」って返事しましたが、土曜日仕事でしたOTL

お馬鹿だ私・・・。

お約束を破ることになるなんて(T-T)

ごめんなさい。

本日はお会い出来ないので、自宅待機・・・。

宿題を出されたので本日家で実行・レポートいたします。

ご主人様が満足できるのか不安ですが、宿題のムービー5本撮るようにいわれたので、長期戦になりそうです^^;

ダ・ヴィンチ・コード(上) Book ダ・ヴィンチ・コード(上)

著者:ダン・ブラウン
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちら、ご主人様の興味ある一冊。映画もみたいけど、本もおもしろいです。

一緒に映画みにいけるといいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの快感

本日、また会うことができました♪

ご主人様の手が真っ先に私の太ももへ・・・。強くにぎられる・・・。

そして、容赦なくひっかかれる。赤く痕が残る・・・。

ご主人様につけてもらった痕・・・。

そして「終わったんだろ」

って聞かれて・・・。

「まだ少し残ってます・・・」

それでも、

「おしり叩きたい。おしりつきだせ」

っておっしゃるので、素直におしりをご主人様に向けました。

勇様「かりん。好きな数字は?」

かりん「えっ。7かなぁ」

勇様「じゃぁ。70回だな」

かりん「えっ」

ぱんっ ぱん!

叩くたびに

勇様「1回・2回・・・」

って数を数えてくださる。

痛い・・・。でも きもちいい・・・。

頭がぼーっとしていてその気持ちよさにひたっていたら

勇様「かりん。今何時だ?」

かりん「・・・」

気持ちよさでお返事できないでいると

勇様「1回・2回・・・」

って数字がもどってますよ!!!

勇様「ちゃんといえなかったな」

ぱん!ぱん!

うぅ。ごめんなさい。心の中で反省。

勇様「今何時だ?」

かりん「8時半です」

ぱん!ぱん!

勇様「1回・2回・・・」

かりん「えぇええぇ!?」

ぱん!ぱん!

勇様「34分だから。間違いだ」

かりん「あ!」

ちゃんと時間がいえなかったので当たり前のお仕置き・・・。

さっきまで人が通っていた公園・・・。

見られてしまうかも・・・。って興奮があり。気持ちのいい時間。

ちゃんと勇様が私の中に入ってきてくださって、中で久しぶりに出してくださいました。

ご主人様の匂い・・・。

幸せな空間のなか、二人でまったりとして、家に帰ってきました。

もちろん、車から降りるときにラブチュウ(*ノノ)

ご主人様が舌を甘噛みしてくださるのはすごく うれしい。

そして、土曜日はなんとご主人様が・・・首輪買って来ようって♪

うれちい。。。

これからあたたかくなるので、お外でお散歩するというプランがご主人様の頭にあるようです。

勇様「マーキングもちゃんとするんだぞ、足上げて。」

というご要望なので、ご期待にそえるようにがんばります^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

調教可

本日、女の子の日終わりました・・・。

なので、調教可能です(*ノノ)

本日も会う約束をしましたので、昨日の分まで遊んでほしかったりします。

いつも、なぜか車内にある手錠・・・。

ホテルに入るときにいつも持っていくのですが、結局つかわないで帰って来ちゃいますww

いつ手錠されちゃうのかとドキドキです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

やさしい言葉

今日死んでしまった子を埋めにいきました。

悲しんでいる私にご主人様は

「今日は、やさしくしたいから。」

ってご主人様モードはお預けしてくださった。うれしすぎる(T0T)

「元気でるように」っていつものほっとレモンを買っておいてくれて、悲しい気持ちを落ち着かせてくれた。

寝不足の私を気遣って早めに今日は家に帰るように言われたので素直に帰ることにしました。

車をおりるときに ラブチュウ してくださって(*ノノ)キャッ

元気付けてもらっちゃいました。

わがままな私だけど、ご主人様って心が広い・・・。最近尊敬してしまっていますww

いつまでも、あなたの鎖につながれていたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちきれない私

ご主人様が私の記事を待ってくださっている。

そうおもうと、過剰なまでに更新してしまう私・・・。

だって。早く会いたい。

わがままってわかってるけど、言わずにいられない。

大好きです。

ご主人様はこれといってSというわけじゃないです。

「調教に興味ある」ということでご主人様を探していた私はあなたのもとへもどることに・・・。

いろいろ勉強されているようで、怖い反面。うれしいw

はやく、主様に壊されたいです。今女の子の日なので、調教はしていませんが車の中でいじめてくださる。

今夜もおねがいいたします。

でも、まだまだへたれのMなので、痛いことにまだなれていません。

な、なるべくがんばります。(>_<;)9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのものです

ご主人様がいつもつけていた時計をくださいました。

男物なのですこし重いのですが、なんだか気持ちのおもさみたいでうれしい。

一緒に時間を刻んでいるそんな感覚。

あなたとおそろいの時計。

大事にします。

そして同じ手にはご主人様がいつもつけていた指輪と私のために買ってくれた指輪がついています。

「次に買うときは薬指に・・・」

ってうれしい言葉をもらいました(/‐;)

いつかまた あなたと一緒に朝をむかえたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念日

昨日はブログ作成の記念にご主人様にディナーにつれていってもらいました。

初めてのお店。私を連れてきたくて営業時間まで調べてくれた。うれしい。

お食事とてもおいしかった。ご主人様は少し野菜が苦手☆ジャガイモを私の口に運んでくれる。

幸せな時間。

車の中では私の乳首をさわっていじめてくれた。痛いけど気持ちいい。不思議な感覚。

ブラをとるように言われたので。ブラなしのお食事でしたw

帰り道は服を首元まであげてご主人様が乳首をさわりやすくする。

暗くてまわりからは見えるわけないのに興奮する私。

「あ・・・ん・・・」

って声が出てしまいました。

恥ずかしいけど興奮してくださるので うれしい。

もちろんお約束していたフェラもしました。最後には口に出してくれて幸せ☆

とてもいい記念になった日。

でも帰ったらペットが危篤状態。病院につきそってもらいました。

原因は肺炎・・・。

小さな体で一生懸命生きようとしてる。がんばって・・・。

私はまだ泣かない。

だってまだ あなたは生きてる。がんばってるんだもの。

泣かないょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »