« 羞恥 | トップページ | 感覚 »

2006年6月 8日 (木)

アナルな性感帯

昨日、予定外にホテルにご主人様といけることになりましてなんだかラブラブモードだったので

かりん(今回は恋人モードなエッチだぁ♪)

なんて一人で妄想しながらホテルへIN。

超やるきまんまんなご主人様☆

シャワーよりなによりベットへ押し倒していただきまして(〃ω〃)キャー

おもむろにテレビをつけるご主人様。

しばしテレビをみながらじゃれあうことに・・・。

ローターで遊んでもらいながら、ご主人様にしがみつく・・・。

なんだかいつもとご様子のちがうご主人様。ローターでいじられ、かなり湿ってきたのを確認し、ご主人様の指が・・・。アナルへ移動。

もしかしてもしかして、予告なしのアナルレッスンですか!?∑(゜□゜)

前回のすんなりはいってしまった恥ずかしさを思い出し、びくびくするかりん。

ゆっくり指でマッサージしてくださる・・・。ローターの刺激とアナルのもどかしさにもだえる・・・。

そして、アナルにローターがいれられる。やっぱりすんなり受け入れる私のアナル^^;

ご主人様がスイッチを最大にすると腸につたわる刺激がなんともいえない。そしてご主人様のがオマ○コに挿入。頭がまっしろになる。どんどん奥へすすむ玩具。

そして勢いよく、アナルからローターが抜かれ・・・

勇様「すごい。アナル開いてるぞ」

かりん「いやぁ」

恥ずかしさとどうにもできない快感にのけぞる・・・。

そして、ご主人様のがアナルへ。そこでへたれのかりん。

おもいっきり拒否してしまったのですが、ご主人様の体重がかかると ぐぐっと中へ入っていく。アナルがご主人様のでいっぱいになる。その状態のまま ふきふきしたローターで核を刺激される。言葉にならない気持ちよさ。そして興奮してくださっているご主人様の荒い息。

その後。なんども逝かせていただいて(*ノωノ)

「壊れちゃう」を連発してしまうかりんでした。

なんだかご様子がおかしいとおもったらアナルを楽しみにしていたのでしょうか^^;

今度はもっと長時間ご主人様のものをアナルでうけとめられるようになりたいなぁ♪

|

« 羞恥 | トップページ | 感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106664/2126899

この記事へのトラックバック一覧です: アナルな性感帯:

« 羞恥 | トップページ | 感覚 »