« アナルで受け止める遺伝子 | トップページ | 車でこっそりもえちゃう二人 »

2006年10月 3日 (火)

お願い口調と命令口調

愛情に飢えてしまうときがある。

無性に寂しくて無性にぎゅってしてほしくて。

逃げてしまいそうな自分がいた。

弱い自分。

もんもんと一人で考え込んでしまう。

そんなときご主人様にはわかってしまうみたいで。

勇様「何考えてる?」

かりん「なにも考えてないよ」

勇様「ちゃんと言って」

このときは『言いなさい』じゃない。『言って』ってお願い口調。

そんなふうに言われちゃうとキュンってなる。

そのあとは「俺以外に目いくなよ」って命令口調。

そのギャップがねかりんの心にドンってくるんだよ。

かりんはご主人様しか見ていません。

火照る体も思いも全部ご主人様への気持ちです。

|

« アナルで受け止める遺伝子 | トップページ | 車でこっそりもえちゃう二人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106664/3676823

この記事へのトラックバック一覧です: お願い口調と命令口調:

« アナルで受け止める遺伝子 | トップページ | 車でこっそりもえちゃう二人 »