« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月25日 (土)

カラオケ

最近はだめだめかりんです(;ω;)

昨夜ご主人様とお友達とカラオケにいったのですが、歌詞の内容が不倫とか浮気とか女性が男性思う気持ちとか書かれていると反応してしまいます。

男の人ってそうなのですか!!?(>□<。) ウワァン

って酔っ払いかりん。( ̄▽ ̄;

ご主人様もおもわせぶり態度。

ずぅんってへこんでたらご主人様すっごくやさしいかおかりんに向けてくれて・・・。

ちゅって何度もしました。

それだけで不安全部吹き飛んでしまいます。

今日もたっぷり甘えモードになりそうです(><;

生理中なので、お口でたっぷりご主人様にご奉仕させていただきたいなぁ。

でもホテル最近行き過ぎって怒られちゃったから車でかなぁ~( ̄▽ ̄)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

コスプレルックな次の日

12日日曜日。

ご主人様とホテルを出て、カラオケボックスへ・・・。

歌うとき私のほう見て歌ったりしてくださりました。

ドキドキしっぱなしで・・・ご主人様かなり確信犯(><;

カラオケ4時間歌って外でたら、すこし薄暗くて・・・車へ戻ると

車に雪が (゜□゜;

タイヤ・・・夏タイヤなのにぃ。

とりあえずなんとか道路はぬれていた程度だったので大丈夫でしたけど、ミニスカだった私。かなぁり寒かったです。こんなときルーズはあったかいです!!!

すばらしい!!

その後ですね。

私達また ホテルはいったんです(*ノ▽ノ)

そこでご主人様とまったぁりすごしてたんですけど、前日に買った玩具があったのでそれで遊んでいただきました。

一つはキュッて吸盤みたいに吸い付いてくれる玩具ね☆

しかもそれにバイブ機能がついてて、栗にそれつけられちゃいました。

振動はそんなに強くないんですけど、じわりじわりな感覚にかりんかなりじれったくて、なのにいっぱい感じちゃってました。

もう一つは新しいローターです☆

前のは柄があまり好きではなかったようで・・・(私は特にいやじゃなかったんだけど・・・)

スケルトンの普通の買いました☆

もうそれとのダブルパンチでした。

仰向けにねた私の上にご主人様がまたがって、69の形ね。

攻められながら、ご主人様が腰を落としてのどの奥までぐいぐい入れて・・・かりん終始

「げほげほ」いってました。でもねそれがかなり頭ぽーってするから気持ちいい。

そしたらねアナルに前のローターいれられちゃって、トリプルパンチ(☆□☆)キャー

そのうちご主人様の指とアナルローターだけになって、かりんは逝きそうになると腰とか足とか逃げちゃうんです(^д^;

ですががっちり押さえつけられちゃって、もう快楽から逃げられなくて・・・。

そこで口のなかにはいっぱいのご主人様含んでるし。

もう頭くらくらで体も気持ちよくて。

がんがんご主人様口の中についてくる。。。

そしたら。。。かりんにいつもと違う感覚がおそってきて。

初めて潮吹いちゃいました  (゜▽゜; ウソー

今まで「なんかでる~!もうだめ~!」

って言って(勝手に口からでちゃうんですもん・・・」

ご主人様止めてくれてたんですけど、今回はやっと最後までいけた☆

そのあとはもう止まりませんでした。

なんどもなんども吹いちゃって。

あたりべっちゃべっちゃで居るとこなかったです( ̄▽ ̄;

ご主人様のお話聞いたら、私がちゃんと逝けるまでまっててくれたみたいです。

そういえば私最初の頃にその感覚来た時「怖い」っていっちゃったんですよね。

ご主人様ってばかりんが受け入れるまでじっくりのんびり構えててくださったみたいで。

もうかりん感動でいっぱいでした(T▽T)

かりんは自分は一生潮吹くことはないだろうなぁなんて思ってたから(怖かったんですもん・・・)なんだかぽ~っとしちゃいました。

「吹けた~」みたいな(^^;

なんだか濃い二日間でしたよ。

こんなのんびりな私を飼ってくださるご主人様に感謝感謝です☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

コスプレルックで感じちゃう日

かりんです。

先週の土曜日。夜からご主人様とお出かけでした。

その前にかりんが会社で飲み会があって帰る時間会社の人に伝えてあったんですけど、なかなか帰してもらえず、結局ご主人様を待たせてしまいまして・・・。

『どうしよう。絶対おこってる・・・。今日会ってもらえないかも・・・』

とか半分泣きながらご主人様にメール・・・

かりん「会ってもらえる?」

勇様「まかせる」

(゜□゜; ガァン 

任せるって・・・

もうかりんご主人様怒って怒って放棄されちゃうんじゃないかとおもって・・・

ご主人様は「着替えてきたら会う」といってくださったので、急いで着替えようとしたら・・・

勇様「制服」

ってメールが来て・・・

え・・・えぇぇぇぇ!!!?

かりん「学校のときの制服?」

ってきいたら「ルーズだけでもいい」って・・・。

それも恥ずかしかったです。

もう卒業してから、3年はたってるんですよ・・・。しかももうはいてる女子高生なんていないじゃないですか・・・。

結局ルーズはいていくの了承しまして何の服をきたらいいのか相談したら・・・

勇様「ルーズにあう服を考えてきなさい。 以上」

って。ううう。とりあえず、寒いのにキャミを着てミニスカートはいていきました。

ご主人様満足していただけたようで、しかも「そんなに怒ってるとおもった?」って。

ご主人様自体あまり怒っていらっしゃらなかったようです(;▽;) ヨカッタ

がんばってはずかしい格好してきたかいありましたょ。

それから1時間くらい走ってホテルに入りました。(車の中ではご奉仕もしました☆)

もちろん服は着たまま。ということで・・・。

かなりご主人様に興奮していただけたようで、しかもずっと「かわいい」っていってくださってました(T▽T) うれしかったです。

おしりぱちぱち叩かれながら、かりん幸せいっぱいなエッチしてきました。

そしてキスマークもいっぱいつけていただきました。

背中すごいことになってます。

でも幸せ。ご主人様のものってしるし。

胸も痛いくらいわしづかみされた痕がのこっているし。

これで数日間幸せに浸れそうです(〃▽〃)

ルーズはいただけなのになんだかコスプレちっくなのはなぜでしょう・・・。

なんだか自分も気持ち若返りましたww

その夜はご主人様疲れていたらしくすぐ眠ってしまいました。

かりんは一人でサウナに入りw お風呂に入りました。

浴室照明消してお風呂の中だけの浴槽照明だけにして(^▽^)

一応入る前にご主人様に「お風呂はいってくるね」って言ったんですけど聞こえなかったらしくて(というか寝てた?)次の日一緒に入りたかったことを知りました。

(ごめんなさい・・・)

お風呂からあがってご主人様の腕の中へもぐりこみました。

日曜日の話は後日アップします

(^▽^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ちょっとした事で

言い合いになってしまいました。

結局はご主人様が解決してくださいまして(;▽;)

かりんはその後とっても後悔。

なんて生意気なこというんだ私は・・・。

結局そんな私をちゃんと側においてくださるし・・・。

本当はいつ捨てられちゃってもおかしくないとおもいます。

実際すぐに「やめるか」っていわれちゃうし・・・。

ぅぅぅ。

そうなったときも結局ご主人様いつもどおりにしてくださったり・・・。

助けられてばかりです。

きっとそんなときはご主人様も「恋人モード」なんだとおもいます。

今日は私の仕事が終わってからご主人様に会えます!!

二日ぶりです。

とってもうれしい。いっぱいいっぱいご主人様にご奉仕したいです。

いっぱいいっぱいラブラブしたいです。(またわがまま・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

心で幸せに・・・

感じること。

体・心・頭で・・・。

なにか一つを麻痺させてしまったら、、、自分で殺してしまったら悲しい結果しかうまれないのだろうか。

決意すること。

一緒にいることばかりではなくて離れることも決意の一つ。

逃げることじゃない。

逃げること。

悪いことばかりではなく、自分のつくった道をただ歩くだけ。

今まで歩いてきた道。これから歩く道。どれも自分の道。自分の行き方。

他の誰でもない。自分を受け入れること。

受け入れる

他人を受け入れるよりも自分を受け入れるほうがむずかしい。

それが出来たときなにかわかるのだろうか。

私は自分を受け入れられるのだろうか。

自我を持つこと。夢を持つこと。たくさん笑うこと。

どれかに無理をしているのだろうか。

たまに疲れてしまったら少しだけ立ち止まってもいい。

「歩」という字は「少」し「止」まると書く。

少し止まってもちゃんと歩いてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

かりんの中の・・・

かりんの中には女が居ます。

その私がたまに叫びます。

私がそんなことをもやもや考えているとご主人様は「何考えてる?」って聞いてくださいます。

えっと。優しい感じではなくて、真剣な言葉でです。

私のなかの女を知るとご主人様は困った顔をします。

そして「やめたら?」といいます。

ご主人様とお別れするなんて考えられなくてそれなら、女である自分の気持ちを殺そうと思いました。

そこでかりんは「女心を失った奴隷ってそばにいてうれしいとおもってもらえるの?」

って考えてしまいました。

やっぱりそう思うと女心は大切で、大切にしながらご主人様に仕えるってむずかしいんだなっていまさら思っていたりします。

こんなんだからいつまでもへたれっ子なんですよね・・・。

反省してます。

結局そのあとご主人様とかりんはいつも通り。

今もラブラブメールしていたりします☆

なんだか今日は「かりん」ではなくて「私」の気持ちを書いているみたいです^^;

結局こんな私のわがままも受け入れてくださるご主人様ってやっぱり偉大だなぁ・・・。

表にはださないけど、なんとなくわかるんですよね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »